クリニックニュース

2020.07.08更新

皆さんこんにちは。

先週より、九州地方、次いで、中部地方と雨が降り続き、日本各地に甚大な被害をもたらしています。

それにより多くの方が大変な被害に遭われ、大変深い悲しみを覚えております。心よりお見舞い申し上げます。 

 そして、なかなか開けない梅雨と、またコロナの流行も再燃し、通常の生活を取り戻そうと頑張るも、

不自由な生活を強いられている方も多いと思います。この様な時こそ、身の回りの見直し、また普段から睡眠休養を取るなどして、

健康にご留意下さい。

さて、今回のニュースは、自己導尿されている患者様へのお話です。

先日、千葉県で最大震度5弱を観測する地震がありましたね。朝方のことで寝ぼけながらも、とてもびっくりしました。

このことを受け、我が家では防災グッズの見直しをしました‼️飲料水の確保、生活に使用する水の確保を考えていた時、ふと自己導尿されている患者様のことが頭をよぎりました。特に、再利用カテーテルを利用されている患者様についてです。

災害時、飲料水の確保も難しい状況になった時、果たして再利用カテーテルの清潔を保つことができるのか。排泄も生きていく上で、必要不可欠です。しかし、清潔が保てず感染を引き起こしてしまってもよくありません。

当院では使い捨て型のカテーテルの用意があります。普段は再利用カテーテルを使用している方でも、災害に備えて使い捨て型のカテーテルを持っていても良いのではと思いました。

当院で用意している使い捨て型は、潤滑剤も一緒になっており、カテーテル自体を持っていれば他に必要な物もありません。ゴミも普通の家庭ゴミで出せる物で、使用期限も、長く設けてあります。

当院の患者様の傾向としては、普段、外出する事が多い方が手荷物を減らすために使用したり、泊りを伴う外出であったり、自己導尿を初めて使用する際にカテーテルを洗う等の手間を無くし、カテーテルに慣れるまで排泄に専念するために使い捨てを選択する方がいらっしゃいます。

使い方や、不明な点があれば、看護師が指導したり、相談に乗ることも出来ます。初めて使用される場合、サンプルもございますので使用してから、ご利用をお考えていただく事も可能です。

是非、一度この機会にご自宅の防災グッズや対策を見直していただき、使い捨て型のカテーテルもご検討してみてはいかがでしょうか。

この様な状況下、少しでも皆さんのお力になれれば幸いですdiredire

 

お気軽にご相談ください 泌尿器科 / 内科 / 腎臓内科 柏駅東口より徒歩3分 土曜診療あり

お気軽にご相談ください 泌尿器科 / 内科 / 腎臓内科 柏駅東口より徒歩3分 土曜診療あり

お電話でのお問い合わせはこちらから 04-7164-0225

bnr_tel_sp.png

  • 東京慈恵会医科大学附属柏病院 泌尿器科東京慈恵会医科大学附属柏病院 泌尿器科
  • 東京慈恵会医科大学附属柏病院東京慈恵会医科大学附属柏病院
  • クリニックニュース CLINIC NEWSクリニックニュース CLINIC NEWS

問診票

問診票

04-7164-0225